化粧品OEMの株式会社トレミーが化粧品OEM製造の流れをご説明します

化粧品OEM製造の流れ

オリジナルの化粧品ブランドができるまで

化粧品OEM製造の流れ

当社にお問い合わせいただいてから、化粧品・医薬部外品を商品化するまでの流れをご案内します。

STEP1お問い合わせ・お打ち合わせ
「つくりたい化粧品について」のコンセプトが決まったら、お問い合わせフォームよりご相談ください。製品イメージ、ロット数、ご予算、希望納期などをお伺いしてご提案いたします。

STEP2試作品開発
お客様の商品イメージをヒアリングさせていただき、ご希望・コンセプトに沿った化粧品を試作します。試作品に改良を加えながら、お客様にご納得いただける化粧品をカタチにします。

STEP3仕様の検討
お客様の販売流通によって製品の包装形態は異なります。容器の形状、化粧箱の有無など、お客様のご要望に沿って企画・立案していきます。さらに、実際の試作容器をご覧いただき、商品の仕様をご確認いただきます。ご納得いただけるまで打ち合わせを重ねます。

STEP4製品仕様・処方決定
仕様などが固まってきましたら、お見積もりを作成いたします。

STEP5契約・受注・申請
商品化が決定しましたら、薬機法に基づき届け出業務を行います。

STEP6資材の準備
デザインの作成や容器裏面の薬事校正を行います。容器を成形される場合はお時間がかかりますので、早めの準備が必要です。

STEP7製造・生産
受注をいただき製品の製造、生産をいたします。ご要望があれば、工場での生産立ち合いも受け付けております(要予約)。

STEP8納品
完成した商品をお客様のもとへ大切にお届けします。

STEP9発売
オリジナル化粧品ブランドでの発売です。ぜひお客様の声をお聞かせください。よりよい商品づくり、そしてお客様のご満足のために、今日も研究開発は続きます。
お問い合わせフォーム

トップへ戻る